2022


新年明けましておめでとうございます。
昨年は、願われたコロナ終息も叶わず、一昨年同様に辛い思いをされた方が多かったと思いますが、その中でも皆様方に支えられ寺泊漁協が大きく成長できた年でもありました。
 
主要魚種の漁獲量が下がったり、漁師が減ったりと悪い事もありましたが未利用魚の活用化や、今までとは違う目線での販路拡大を試みてみたりと今できる事に挑戦してまいりました。
その結果、今はとてもいい流れにのってると実感しております。
 
「令和になっても漁業はいつまでも昭和だ」と言っていた人がおりましたが個人的にはその通りだと思います。
 
見えもしない自分の限界を悟り、新しいモノに目を背け、これが漁師だと殻を作る。
生き方は人それぞれなので、こういう考えでも悪い事はないのでしょうが、それでいて「魚が安い、獲れない」などと愚痴をこぼされても……となります。
 
現状を変えようと、チャレンジし続ける漁師さんもたくさんいます。
現状を変えたければ、まずは自分から変わることなんですよね。
これからも漁師と共に足りないモノを補い合いながら挑戦し続けていきたいと思います。
 
本年も寺泊漁業協同組合をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。