広がる可能性


寺泊漁協における未利用魚および低価格魚を活用し、SDGsに則った
ビジネススタイルを確立しようとしている、長岡市地域おこし協力隊と
長岡高専のみなさん。

 

その中での試作品の試食会ということで、先日漁協にお越しいただきました。

内容はハンバーガーとブイヤベース。
魚の骨や皮にいたるまで無駄なく食材を生かしつつ、味も整ってました。
ただ、まだまだ改良の余地があるのも事実で、まだまだ可能性は広がっていると思います。

それでも、捨ててしまっていた魚をここまで形にされた事を素晴らしく思い、また大変ありがたい事です。

これからも協力して色々な事に挑戦していきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です