大事な事は時間がかかる


ズワイガニ漁も解禁され、エビやギス、アンコウなどと冬の味覚にあふれている寺泊です。 皆さんご存じ冬の日本海は荒れる日が多く、1週間も漁にでれない時もザラです。     なので漁に出れる日は出来るだけ長い時間、効率よく作業を行いたいものなのです。

 

そして魚があれば必ず伴う「選別作業」。
その名の通り、サイズや種類を選び別ける作業ですが、これが一番時間がかかる!
選別をしなければ魚が安くなる、適当にやればクレームが来る、これは当たり前な事で
大事な事ほど時間をかける、という事なんですね。

今はAI技術がどんどん進化しておりますが、いつかは魚の細かい選別作業も機械で
できるようになるのでしょうか…楽しみでもあり、不安でもあり…。

漁が多い時はやはり人手も足りなくなります。
という事で、漁師ではなく漁師のお手伝いをしてみたい、興味があるという心の広い
ボランティアの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡くださいませ(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です