古志の火まつり2019②


今年も無事に【古志の火まつり】を終える事ができました。
ご来店された皆様、誠にありがとうございました。
お目当ての物があったのに、買えなかったお客様ごめんなさい。
次の機会があれば、是非また立ち寄っていただきたいです。

話は変わりますが、今日で東日本大震災から丸8年ですね。
私のように実際に被害もあってなければ、メディアの情報でしか知らない
人間からすれば、もう8年かとしか思わないのが正直なところです。
被災された方からすれば、思い出したくもない記憶が蘇る方もいれば、悲し
みや苦しみを糧に前を向いてる方も大勢いるかと思います。
頑張ってくださいと言うのは無責任な気もするので、せめて被災された皆様
の笑顔が増えるように祈っています。

そして、山古志も2004年に起きた中越地震の被災地になります。
土砂で村は埋まり、ライフラインが途切れ、外に助けを呼ぶこともできない
状況のなかで村人の方たちがお互いを助け合い、現在まで復興されました。
並々ならぬ努力と強い復興への気持ちがあったからこそ、ここまで復興でき
たのだと思います。本当にすごい事だと思います。

毎年、当たり前のように参加させていただいている【古志の火まつり】も、
山古志の皆様のおかげなんですよね。
これからも感謝を忘れず、参加させていただきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です